ツイート

新生児の便秘は母乳のせい?

 新生児の便秘は、おっぱいの影響も大きいと考えます。 特に、新生児期といわれる生後すぐには、胎便を排出するために母乳の塩分量が多いのだそうです。 しかし、母乳の出が悪い場合、栄養を補うために、ミルクを足さざるを得ません。 新生児の便秘と母乳には大きな関わりがあり、ミルクで育てると便秘になりやすいと言われています。 栄養面に関して言えば、ミルクも母乳に劣らないほど栄養豊富ですが、新生児の場合は便秘が心配です。

便秘解消のためにママの母乳状態をチェック!▼新生児の便秘は母乳も関係している?

 

母乳がでる

 「母乳で育てているのに、赤ちゃんが便秘になった」という方もいるでしょう。 そんな方は、赤ちゃんが飲んでいる母乳の量が足りていないのかもしれません。 母乳で育てていると、ミルクのように1回あたりどのくらいの量を飲めているのかわかりません。 そのため、飲みたいだけ飲ませて、自然と離すのを待ったり、ある程度の時間を目安に離したりという方がほとんどだと思います。 母乳不足を判断する目安として、3つのポイントがあります。①ダラダラ30分以上も飲み続けている②授乳後も機嫌が悪い③体重が増えない。この中の一つでも思い当たることがあれば、赤ちゃんが飲む母乳の量が不足しているのかもしれません。ミルクをプラスするなどして赤ちゃんの便の水分量を増やしてあげるとよいでしょう。
 また、母乳がしっかり飲めている場合でも、便秘になってしまう新生児もいます。 この場合は、赤ちゃんの体内への吸収率が良いためと考えられます。 体重増加が順調で、機嫌がよく、母乳の吸いつきも良い場合は、問題ありませんので様子を見てもいいでしょう。 母乳は、赤ちゃんの心身の成長にも、母親の産後の体調にも良い効果をもたらせるので、可能であれば、母乳育児がオススメです。

 

母乳が出にくい

 母乳の出が悪い場合は、ママの食生活の改善が必要です。糖分や油分を摂りすぎている時の母乳はドロッとして、母乳の出が悪くなってしまします。これにより、母乳不足を引き起こすことがありますので注意が必要です。 母乳を飲む新生児のためには、ママの生活習慣を見直すことも大切です。どうしても母乳の量が少ないときには、ミルクを足してあげましょう。その際、ミルクに「オリゴ糖」を溶かしてあげると、新生児のお腹にもよく、便秘解消の助けになるので試してみてください。

 

新生児の便秘解消法-赤ちゃんに “NG”な便秘とは!?-サイトについて

 新生児の便秘解消法-赤ちゃんに “NG”な便秘とは!?-サイトは 、新生児の便秘解消法を提供している情報サイトです。新生児が便秘になってしまって困っている方や悩んでいる方にご利用していただきたいサイトです。先輩ママの生の声を掲載していますので、きっと生まれたばかりの赤ちゃんのお役に立てることでしょう。「新生児の便秘とは?」「新生児の便秘は何日目から?」「新生児の便秘の原因」「新生児の便秘は母乳のせい」「心配な新生児の便秘とは?」「新生児の便秘と出血」「新生児の便秘で病院に行く目安」「新生児便秘解消法ランキング」「カイテキオリゴ」「のの字マッサージ」「新生児の便秘解消体操」「砂糖水」「綿棒浣腸」「健康管理士へ相談する」などなど、新生児の便秘に関する情報が豊富にそろっているそんなサイトが新生児の便秘解消法-赤ちゃんに “NG”な便秘とは!?-サイトです。ぜひ、新生児の便秘解消にお役立てください。

 

新生児便秘解消サイト注目のカテゴリを見る

新生児の便秘とは?新生児の便秘は何日目から?新生児の便秘の原因新生児の便秘は母乳のせい?心配な新生児の便秘とは?新生児の便秘と出血新生児の便秘で病院に行く目安新生児便秘解消法ランキング1位:カイテキオリゴを飲ませる2位:のの字マッサージ3位:新生児の便秘解消体操4位:砂糖水5位:綿棒浣腸・こより浣腸健康管理士へ相談する

 

新生児便秘解消に関する注目のキーワード

新生児便秘,赤ちゃん便秘,子供便秘,便秘解消,便秘解消法,オリゴ糖,カイテキオリゴ,のの字マッサージ,便秘解消体操,病院,綿棒浣腸・こより浣腸